文庫サイズブックカバー

発売以来、とにかく売れ続けている文庫屋「大関」イチオシのヒット商品です。
最近、本屋さんのレジで「ブックカバーおつけしますか?」と尋ねられることがありませんか?
もちろん、資源の節約ということなのですが、せっかく愛着のある本を本屋さんの紙のブックカバーをつけるということに抵抗はありませんか?
たとえ文庫本でも、大切なあなたの1冊です。

旅のお供に、通勤のパートナーに、そして大切なくつろぎの時間に、あなたのそばに、素敵なブックカバーがある暮らし。
は、たくさんありますので、じっくりと御検討ください。(^_^)

通常柄 : 13,000円
金唐柄 : 14,000円

サイズ: 表紙を差し込むポケットの幅155mm→高さがこのサイズまでの文庫本を収納することができます。
厚み: 35mm程度の本まではOK
ポケット: 定期券や切符を入れておくポケットあり
スピン(栞紐): 1本
【注意】文庫本のサイズは、出版社によって微妙に異なります。入らないサイズの本もございますのでご注意下さい。
商品イメージ
商品イメージ 商品イメージ

表紙の差込ポケットは、薄めの本でも外れないように、深く取ってあります。スピン(栞紐)も付いています。

右側には、定期券や切符をしまっておくポケット付き。小さな切符を入れても、取り出しやすいように、フィンガーホール付きです。

商品イメージ 商品イメージ

こちらは、池波正太郎「剣客商売」

こちらは、村上春樹「アンダーグラウンド」

return文庫屋大関へclose