文庫屋「大関」/がらん堂
ショッピングへ
まめ御飯(グリンピースが嫌い) 2/2
でも・・・・ちょっと待って下さい。冒頭に出て来ました「まめ御飯」のまめって、そんな物だったでしょうか?
瑞々しくって、いい香りで、味だってあるし、決して硬い物では・・・無いですよねえ?何ででしょう?

これは多分、缶詰めや冷凍(乾燥)のせいかなって、今になると思います。

あの、おぞましきミックスベジタブルに入っていた、あのグリーンピース!
子供が大好きな、スパゲティナポリタンに、何故か入っているグリーンピース!
アレさえ無ければと思った、ラーメン屋の中華チャーハンのグリーンピース!

あれらは、すべて彩りという勝手な作り手の思い込みによって入れられ、もしかしたら、入れないことによって、もっと売れていたかもしれないという、非情にもったいない食べ物でした。

思い起こせば、私が子供の頃食べていたグリーンピースは、すべて缶詰めか冷凍の物だったような気がします。彩りだけだったら、あんな殺伐としたグリーンピースより、枝豆のほうが、ずっと美味しいと思いませんか?

話は、まめ御飯に戻りますが、炊きあがりの炊飯ジャーの蓋をあけると、ふぁ〜んとあがる湯気と共に、なんとも言えないえんどう豆のいい香り・・・
ふっくら御飯と、瑞々しいえんどう豆、幸せな時間が流れます。ちょっと高級に仕上げたいのなら、最初に御飯を炊くときに、昆布と一緒に鞘も入れて炊き上げるとより一層おまめの風味が増します。

美味しいお米で炊き上げると、冷めてからおにぎりにしてもかなりイケます。
我が家では、小さめのおにぎりにして、テーブルの上にお皿にのせて置いておくと、いつの間にか無くなってしまいます(笑)

それにしても、子供の頃嫌いだったグリーンピースが、まめ御飯のえんどう豆と同じ物だったなんて・・・・以前嫌いだった物が、ある日を境に好きになってしまうといっそう思い入れが強くなるんですね。

これって、人間関係にも同じようなことが言えるのでは、無いでしょうか?

あなたにも、昔大嫌いだった親友が、今いませんか?

それとも、嫌い嫌いも好きのうち?
では、また・・・
 
back
その壱 七福神どれが誰?
その弐 いずれがあやめかかきつばた?
その参 柔道、そろばん、御前 ???
その四 まじめな格子と縞のはなし 前編
その伍 まじめな格子と縞のはなし 後編
その六 荒磯の魚には、ヒゲがある?
その七 亀甲は霊的な紋様なのです。
その八 紫陽花の意外な謎?
その九 フルーツポンチのポンチって?
その十 さよならばあちゃん [1/3]
その十一 さよならばあちゃん [2/3]
その一二 さよならばあちゃん [3/3]
その十三 おでんの世界 [1/2]
その十四 おでんの世界 [2/2]
その十五 まめ御飯(グリーンピースが嫌い!)[1/2]
その十六 まめ御飯(グリーンピースが嫌い!)[2/2]
 
close
Copyright (C) 2007-2010 bunkoya-oozeki. All Rights Reserved.