文庫屋「大関」/がらん堂
ショッピングへ
おでんの世界 2/2
次は、ちくわぶです。「えっ?ちくわじゃあないの?」という人がたくさんいると思いますが・・・「ち・く・わ・ぶ」です。これは関東、特に東京周辺だけで通用する局地的なおでんだねです。しかし、東京では、その支持率はかなり高く、BEST3に入ると思われます。しかし、東京近郊以外では、まったく知らない人がほとんどという、不思議なおでんだねです。形は、ちくわに似ていますが、原料は魚のすり身では無く単に小麦粉です。そのままでは味は無く、食感は、もッちりとして、すいとんと似ています。これが1日2日と煮込むにつれ、おでんの汁が染み込み、まわりはトロっとした感じで、口当たりはもっちり、とても美味しいのです。
ちくわに似せた生麩という意味で「ちくわぶ」というのだと思います。詳しくは、「ちくわぶ倶楽部」というサイトがありますのでこちらをお訪ねください。

そして、「すじ」です。
これも関東と関西以西では、がらっと物が違います。関西以西ではスジといったら、牛のスジ肉を串にさして煮込んだもの。関東では白身魚のすり身に軟骨を加えてさらに練り、茹でたもの。全然違います。最近では「牛スジ」として全国で認知されてきていますし、コンビニおでんや関東のおでん屋さんでも、良く見かけます。

最後に沖縄特有のおでんだね、「てびちぃ」です。
「あしてびちぃ」とも呼ばれますが、豚足の事です。「おでんに豚足!・・・?」
と顔を歪めるかたもいらっしゃるかと思いますが、これがイケます。(^_^)
上記の牛スジが好きなかたでしたら、特にオススメです。もしも豚足を売っていましたら、ぜひお試しください。ざっと下茹でしてあとは、おでんの鍋に放り込むだけです。

こうして、自分の食べているおでんが普通(標準)だと思っていても全国には、さまざまなおでんのスタイルがあります。アンケートの結果全国的には、大根、玉子、こんにゃくといったところがBEST3なのですが、このほか、いろいろな具にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

私のオススメは、タコ、豚足、ちくわぶです。ぜひお試しを!(^_^)
 
back next
その壱 七福神どれが誰?
その弐 いずれがあやめかかきつばた?
その参 柔道、そろばん、御前 ???
その四 まじめな格子と縞のはなし 前編
その伍 まじめな格子と縞のはなし 後編
その六 荒磯の魚には、ヒゲがある?
その七 亀甲は霊的な紋様なのです。
その八 紫陽花の意外な謎?
その九 フルーツポンチのポンチって?
その十 さよならばあちゃん [1/3]
その十一 さよならばあちゃん [2/3]
その一二 さよならばあちゃん [3/3]
その十三 おでんの世界 [1/2]
その十四 おでんの世界 [2/2]
その十五 まめ御飯(グリーンピースが嫌い!)[1/2]
その十六 まめ御飯(グリーンピースが嫌い!)[2/2]
 
close
Copyright (C) 2007-2010 bunkoya-oozeki. All Rights Reserved.