文庫屋「大関」/がらん堂
ショッピングへ
さよならばあちゃん 3/3
ばあちゃんが焼かれて骨になるまでぼくは、おにぎりを食べてまっていた。
ばあちゃんは、焼いて骨になって天国に行くのかな?
ぼくは、そのまま埋めればいいと思うけど・・・
どうして焼くのかな?死んでいるから熱くはないかもしれない・・・ばあちゃんが骨になった。
ばあちゃんは、死んでからずっと、ばあちゃんだったけどいまは、骨になった。
ばあちゃんは、天国へいったな。
「元気でね、ばあちゃん」ばあちゃんの骨は、帰ってきたけど家は春ちゃん1人だけになった。
ばあちゃんの座っていた場所には、こんどは春ちゃんが座るのかな?
ぼくは、そこに何かおいておけばいいと思う。ぼくは、座りたくないな。
それから、ばあちゃんのお骨におせんこうをあげた。
手をあわせるのが、いやになったのでお骨の箱を見ていると、ハエが一匹とまっていた。
ハエは、手をあわせてなむなむしていた。
かあさんは「ばあちゃんが、ハエになって見にきたのよ」といった。
ビックリして、ぼくも手をあわせて、なむなむした。
朝起きると、ぼくのベッドの上にまたハエがきていた。
きのうと同じように手をあわせて、なむなむしたあと、窓から外へ飛んでいった。
「さようなら、ばあちゃん」
 
back next
その壱 七福神どれが誰?
その弐 いずれがあやめかかきつばた?
その参 柔道、そろばん、御前 ???
その四 まじめな格子と縞のはなし 前編
その伍 まじめな格子と縞のはなし 後編
その六 荒磯の魚には、ヒゲがある?
その七 亀甲は霊的な紋様なのです。
その八 紫陽花の意外な謎?
その九 フルーツポンチのポンチって?
その十 さよならばあちゃん [1/3]
その十一 さよならばあちゃん [2/3]
その一二 さよならばあちゃん [3/3]
その十三 おでんの世界 [1/2]
その十四 おでんの世界 [2/2]
その十五 まめ御飯(グリーンピースが嫌い!)[1/2]
その十六 まめ御飯(グリーンピースが嫌い!)[2/2]
 
close
Copyright (C) 2007-2010 bunkoya-oozeki. All Rights Reserved.