文庫屋「大関」/がらん堂
ショッピングへ
フルーツポンチって?
 先日、私にとって、とても懐かしい再会がありました。
それは、フルーツポンチとの再会でした。子供の頃、我が家では子供の誕生日には、フルーツポンチを母が作ってくれました。
子供心に、母が誕生日に特別に作ってくれるフルーツポンチは、とてもワクワクする特別のメニューでした。
そのフルーツポンチのワクワクを時を隔てて先日、私の息子が体験する事になりました。
  現在、我が家は所帯は別々ですが、年長は5分おきに記憶メモリーがリセットされてしまう94歳のひ−ばあちゃんから4歳の息子まで9人の家族が寄せ集まって暮らしています。そこに親戚がやってきたりすると、皆でひとところに集まり宴会になります。
  その宴会を息子はパーティーと勝手に呼んでいますが、そのパーティーで彼の祖母が昔、私に作ってくれたのと同じフルーツポンチを今度は、孫の為に作ってくれたのです。息子はフルーツポンチが何なのか全然知りませんでした。事前にバーバが(我が家では、曾祖母のことを「ばあちゃん」祖母のことを「バーバ」と呼んでいます)「今度のパーティーにはフルーツポンチを作ってあげよう」と息子に予告してくれましたが、彼はフルーツポンチと言う言葉の響きにとても心をときめかせ、未だ見ぬフルーツポンチに一週間も前から私に、彼が想像するところのフルーツポンチを一生懸命語ってくれました。当らずとも遠からず、彼の想像するフルーツポンチは、キラキラ輝く魔法のような食べ物でした。 さて、そろそろ本題です。この心時めく語感の「フルーツポンチ」の「ポンチ」って一体なんなのでしょうか・・・?
お答えします。そもそも、「ポンチ」は英語の「パンチ」punchがなまったものですが、その語源はサンスクリット語(インドの言葉)の「ポ〜ンチ」なのです。
えっ!フルーツポンチの「ポンチ」はインドがルーツなんですねえ。意外でショ!
サンスクリット語では、「ポ〜ンチ」は、数字の5を意味していて、形容詞としては5つの、5種類の、意味になります。その昔、紅茶発祥の地、インドでは、紅茶の飲みかたの一種として、その昔ティーポンチ(Tea Punch)という飲み物がありまた。
このティーポンチは、冷やした紅茶に5種類の果物をポイポイと入れたシンプルで当時としてはとてもゴージャスな、夏向きの飲み物でした。現在では、夏の飲み物として、五種類の果物のスライスを冷えた紅茶の中に浮かべ、ワインやラム酒をいれたカクテルとしてその名残をとどめています。
つまり、「フルーツポンチ」とは5種類の果物が入った飲み物と言う意味なのですねえ。

話は、戻りますがそのパーティー当日、期待に胸を膨らませた彼が目の当たりにしたフルーツポンチは、どんなものだったのでしょう・・・?
それは、ワイン色のアセロラジュースにソーダのキラキラ輝く小さな泡が立ち昇りフレッシュの西瓜やメロン、シロップ漬の白桃やチェリー、そしてアセロラのゼリーがふわふわと浮かぶ、やはりそれは魔法のような食べ物でした。
しかも、そのフルーツポンチはキラキラ輝くクリスタルのパンチボウルに入れられて登場したのでした。その見事なまでの憎い演出に息子は奇声を上げて踊り出してしまいました。
そのパンチボウルから、大きなおたまでお揃いのクリスタルの器にフルーツポンチをよそってもらった彼の表情は、まさに歓喜に溢れていました。ところで、この憎い演出の立て役者「パンチボウル」ですが、あなたの家にはこんな物ありますか?「パンチボウル」とはガラスで出来たパーティー向けの大きなボウルで、それには台形の足が着いていて、ちょうど大きな盃のような形になっているのです。
今、4歳の子供がいるような家には、この「パンチボウル」は、まず無いでしょう。しかし、昭和40年代から50年代にかけての家には「パンチボウル」が結構存在していたのです。なぜ、当時の家には1年に1度使うか、使わないかの非実用的なこの「パンチボウル」が存在していたのでしょうか?
それは、当時の結婚式に深い関係があるのです。今でこそ結婚披露宴の引き出物は、カタログから選べたり、持って帰るのが大変なので後から発送したり出来ますが、その頃の引き出物は、見栄を張るためか、重い、かさ張る、ゴージャスの3要素が備わった物が最良とされていました。その為「パンチボウル」は、まさに引き出物のエースとして大活躍していたのです。そんな訳で、我が家のパーティーは、縁側をのぞむ畳敷きの8畳の和室でゴージャスなフルーツポンチを囲みながら、老若男女、和気あいあい、夜がふけるまでダラダラと続くのでした。
 
back next
その壱 七福神どれが誰?
その弐 いずれがあやめかかきつばた?
その参 柔道、そろばん、御前 ???
その四 まじめな格子と縞のはなし 前編
その伍 まじめな格子と縞のはなし 後編
その六 荒磯の魚には、ヒゲがある?
その七 亀甲は霊的な紋様なのです。
その八 紫陽花の意外な謎?
その九 フルーツポンチのポンチって?
その十 さよならばあちゃん [1/3]
その十一 さよならばあちゃん [2/3]
その一二 さよならばあちゃん [3/3]
その十三 おでんの世界 [1/2]
その十四 おでんの世界 [2/2]
その十五 まめ御飯(グリーンピースが嫌い!)[1/2]
その十六 まめ御飯(グリーンピースが嫌い!)[2/2]
 
close
Copyright (C) 2007-2010 bunkoya-oozeki. All Rights Reserved.